2015年01月16日

色々な想い。悔しいことも、嬉しいことも。精進精進精進精進!!!!

こんばんは塩原俊之です。

先日は「劇王天下統一大会2015 東京予選決勝」にご来場頂きましてまことにありがとうございます。

B7IvVvnCAAEYjcD.jpg

アガリスクエンターテイメントは残念ながら全国大会にコマを進めることが出来ませんでした。
でも沢山の笑い声、応援、本当にありがとうございます。

劇王を作り上げたスタッフの皆様、参加団体の皆様、ご来場頂いた多くのお客様、そして新宿シアター・ミラクルと劇王実行委員の皆様、厚く御礼申し上げます。






正直、めちゃくちゃ悔しかったです。
悔しくて悔しくて、涙で枕を濡らしました(よだれかもしれない)

ただ、決勝に残った団体はどこも本当に本当に面白くて。
まだまだ、まだまだだなと痛感致しました。



こんなこと書くと怒られますが。
正直演目を終えた時はやった!と思ってしまいました。
すごくいい状態で望めたし、お客様の笑いのツボにスっと手が届くような感覚もビンビンに感じた。
頭はクールに、身体は熱を帯びて。
掛け値無しに使い切って、終えた後は楽屋の床にヘバりついてしまうくらい出し切った感覚がありました。
けれど結果は届かなかった。
理由は沢山あるでしょう。
甘い甘い。
考えて考えて、精進精進。
あれだけの面子が揃った決勝で、負けて悔しいなんておこがましいかもしれません。
でも悔しいんですよ。
本気で勝ちにいってたから。
やっぱり自分のやりたい事、伝えたい事で負けるのは悔しいです。
だからこの悔しさは3月の本公演にぶつけてやろうと思います。

おのれ演劇め!みておれ!





ただそんな中でも嬉しいことは沢山ありました。


審査員の方々に頂いた言葉、ひとつひとつにハッとさせられたり。
じんのさんからの「ブラボー。」という言葉、一生忘れない気がします。


そして小さいながらも賞を頂きました。
劇王自体は戯曲の賞レース。
そんな中で審査員の皆様から個人的に俳優賞が送られます。

私塩原が「ベストアクター賞」を頂きました。

これは本当に嬉しいこと。
これを獲らせてくれたスタッフ、メンバーの皆にも感謝。






そしてもう一点。

演劇口コミサイトCoRich舞台芸術が毎年開催している「CoRich舞台芸術アワード!」
2014年にエントリーした8951公演のうち、アガリスクが2作品ランクイン。

18位 「出会わなければよかったふたり」

10位 「時をかける稽古場」

がそれぞれ入賞。
本当にありがとうございます。

2013年には「ナイゲン(2013年版)」が8位にランクインしているので、順位は下げてしまいましたが。
でもこうやって皆様に選んで頂けるのがそれだけで、めちゃくちゃ嬉しいんですよ。実は。
喜ぶ時はめいっぱい喜ぼうと思います。本当にありがとうございます!



体調を大きく崩してスタートした2015年。
幸先悪しと思いきや、沢山の嬉しいニュースを頂きました。
2015、まだまだ突き進むので応援よろしくお願いします!!!


posted by しーおー at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログの記事は塩原個人が書いております。 掲載された記事に何か問題がありましたら、お手数ですがt_shiobara(あっと)agarisk.comまでご連絡ください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。